在デンパサール総領事館現地職員の新型コロナウイルス感染

2022/7/16
●7月16日、当館の現地職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
 
●現在、当該現地職員は自宅隔離中です。在留邦人、その他来館者との濃厚接触は確認されていません。
 
●当館としましては、邦人保護を含む通常業務に支障が出ないよう、引き続き、感染予防、感染拡大防止に関して必要な対策を講じてまいります。