総領事からのご挨拶

在デンパサール総領事 千葉広久

このたび在デンパサール日本国総領事として着任いたしました千葉広久(ちば・ひろひさ)と申します。インドネシアにある在外公館での勤務は4度目ですが,今回は16年ぶりのインドネシア勤務となります。古くから日本の重要な友好国であり,今や戦略的パートナーとしてますますその重要性を増しているインドネシアで再び勤務できることを大変嬉しく思います。
 
在デンパサール総領事館は,バリ州,西ヌサ・トゥンガラ州および東ヌサ・トゥンガラ州の3州を管轄しています。この3州には,バリ州を中心に約3千人の在留邦人の皆様が生活されており,いろいろな分野でご活躍されていらっしゃいます。皆様の日頃のご活躍に深く敬意を表したいと思います。また,世界的な観光地であるバリ州には日本からも毎年多くの旅行者が訪れています(2015年には約22万8千人の日本人がバリを訪れました)。
邦人の皆様が安心して生活し,それぞれの分野で活躍され,あるいはご旅行を楽しまれますよう,総領事館としても各種の領事サービスの充実,安全情報をはじめとした情報の提供,日本企業のご活動に対する支援等に努めて参りたいと思います。
 
また,それぞれに豊かな自然と文化を有する管轄各州において,現地の方々に我が国に対する理解を一層深めてもらい,幅広い分野における協力関係を促進し,青少年交流をはじめとする人的交流をより一層活発なものとするために,皆様とも連携させていただきながら,精一杯尽力して参りたいと思います。
 
どうぞ皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
                                                                     2016年6月
                                                                     在デンパサール日本国総領事館
                                                                     総領事 千葉広久